titleImage
四恩学園の理念体系
トップページ > 四恩学園の理念体系
理念体系
四恩のミッション

(社会福祉法人として永続的に追求する使命)

願わくば感謝の心でふれあい
ぬくもりのある幸せな社会をつくります

四恩のビジョン

(ミッションの追求を通じて達成したい姿)

0歳から100歳まで地域共生の結び目となる

四恩の事業方針2022

  

①包括性 包括的な相談支援体制を創ります。 ②地域性 小地域(小学校区・地域包括圏域)で身近な生活課題や福祉問題に取り組みます。 ③協働性 コミュニティ(地域住民・NPO・商店街・ボランティア・地域関係機関)主導の支えあう仕組みを創ります。 ④継続性 100年の歴史と実践から社会福祉法人としてあるべき事業経営を維持・継続します。 ⑤共(協)育性 働きがいのある実践の場をつくり、質の向上を目指します。 ⑥創造性 周囲の様々な環境の変化に適応し、イノベーションを起こします。
四恩報答会創立の精神(大正4年・1915年) 願わくば衆生とともに、互いの持つ偉大なもの美しいものを見出し、活かしあい、 四つの恩(父母の恩・社会の恩・国の恩・み仏の恩)に報いましょう
四恩学園信条 私たちは助け合って勉強する子どもになりましょう
私たちは他人に幸せを与える子どもになりましょう
私たちは楽しく明るい社会を作り上げる子どもになりましょう