titleImage
理事長のあいさつ
トップページ > 理事長のあいさつ
ごあいさつ


0歳~100歳超のにぎやかな福祉施設



創立101年を迎えて



四恩学園は大正4年9月宗教大学を出た大阪在住の若い僧侶たちが、社会事業の先駆けとなる「四恩報答会」を創設し、今年で100年の節目にあたります。この節目の年に私は第7代理事長を拝命しました。

今日社会福祉は大きな変革の時を迎えています。供給主体の多様化の中で、社会福祉法人の使命が全うされるのかが問われております。

この社会福祉の変革期に大役を仰せつかり、その責務の重さを痛感しておりますが、先人が築いてこられた100年の四恩の精神と実践に学び、かつ今後も変わることを恐れず挑戦し、たくさんのご縁を大切に、更に地域にとってなくてはならない存在となることができるよう役職員一同力を合わせて、全力を尽くす所存でございます。

今後もかわらぬ皆様方のご指導ご鞭撻を賜りますようお願い申し上げます。


理事長 中西 裕