titleImage
寄付のお願い
トップページ > 寄付のお願い
寄付のお願い


image

0歳~100歳まで
心豊かで優しい地域を育むため
みなさまのお力をお貸し下さい。
 
 
乳児院や児童養護施設には、親のさまざまな事情で親と暮らせない子ども達が、365日、24時間暮らしています。 乳児院で約70名、児童養護施設で約160名。

子ども達自身には何の責任もありません。生後すぐから18歳までの子ども達です。 職員や地域の皆さんの優しい見守りで、日々生活し、保育園や学校に通っています。 複雑な家庭環境や親の貧困による虐待などで心や身体的に傷ついた子どもたちのケアも、 規則正しい生活、栄養のある食事、同世代の仲間との絆、専門職の力添えで次第に癒されていきます。

最近では、コロナ禍で親が職を失い、貧困で1日3食が食べられない、学校に行けない、 また、ステイホームで両親がコロナに感染した場合等、どうしたらいいのかなど、すでに相談が寄せられています。 新型コロナ拡大防止のため日本中で多くの行事やイベントが中止になりました。四恩学園も毎年恒例の「地蔵盆」を中止しました。 今できることは何だろうと考え、地域の皆さんと一緒に子ども食堂を続け、子どもと地域のどなたでも参加できる「ごちゃまぜ食堂」を、 新しく月1回オープンさせました。3密を避けながら、100円カレーを提供しています。 一皿のカレー、テーブルをアクリル板で仕切りながらも笑顔で一緒にいただきます。久しぶりの顔も元気に参加してくれてホットしています。 ささやかな試みですが、コロナ禍でも0歳~100歳の地域の皆さんを「ホッと」させたい、職員の気持ちです。

どうぞ新型コロナワクチンができ、新しく正常に経済が動き出すまで子どもたちや立場の弱い方たちが夢と希望を持てる環境を一緒に支えてください。 厳しい時代を乗り越えられるように、皆様の温かい助け合いのご寄付をお願いいたします。


※寄付は、社会事業への寄付として、寄付金控除の対象となり、確定申告の際減税措置を受けられます。
 
 
 

ご寄付方法

当園まで持参して寄付

1口、5,000円から、何口でも結構です。
お電話で事前にご一報いただけますと、担当者がすぐに対応させていただきます。  

銀行振込で寄付

1口、5,000円から、何口でも結構です。
お手数ですが、必ず後日、振込人のお名前、ご住所をお知らせください。
領収書をお届けいたします。
 
 
お振込口座:

りそな銀行 萩ノ茶屋支店
口座番号 普通 0107097

-->  
お問い合わせは、お電話で

06-6607-2220

四恩学園本部 西田まで